グローバルナビゲーションへ

本文へ

フッターへ



⾼度専⾨⼈材を育成する

進化型実務家教員養成
プログラムとは?

実務経験を活かした大学教育を担うことができる人材、
職種や組織を横断してリーダーシップを発揮し、
経営、減災・医療などの分野で社会に貢献できる人材を
育成するプログラムです。

FEATURE 学びの特⾊

社会人にも受講しやすい教育体制、進化型実務家教員になるための学びの特色を
ご紹介します。

CURRICULUM カリキュラム紹介

実務家の教育力のみならず、
「新学術領域」での解決力を養成

PBL(Project-Based Learning:課題解決型学習)とIPE(Interprofessional Education:多職種連携)を重視して実務家教員の養成に取り組みます。

INFORMATION

NEWS LETTER Vol.6(2020.8.1発行)を掲載しました
本学の取り組みが「『実務家教員』進む養成」として朝日新聞(6/28朝刊)に掲載されました
NEWS LETTER Vol.5(2020.6.15発行)を掲載しました
NEWS LETTER Vol.4(2020.5.15発行)を掲載しました
多職種連携PBL演習の講義例を動画でUPしました
NEWS LETTER Vol.6(2020.8.1発行)を掲載しました
本学の取り組みが「『実務家教員』進む養成」として朝日新聞(6/28朝刊)に掲載されました
NEWS LETTER Vol.5(2020.6.15発行)を掲載しました
NEWS LETTER Vol.4(2020.5.15発行)を掲載しました
多職種連携PBL演習の講義例を動画でUPしました

インフォメーション一覧