グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ


ホーム >  カリキュラム紹介 >  学びの特色

学びの特色



PBL(Project-Based Learning:課題解決型学習)と
IPE(Interprofessional Education:多職種連携)を重視したプログラム

社会変動に伴う諸課題の解決や社会的ニーズに応えることのできるPBL(課題解決型学習)や多職種連携に関する高いプランニング能力の修得を目指します。

各大学の強みを活かした専門コースを開講

このプログラムでは、岐阜薬科大学、高知県立大学、中京大学、および連携企業(株式会社愛知銀行、株式会社スノーム)との協力関係のもと、PBL(Project-Based Learning:課題解決型学習)とIPE(Interprofessional Education:多職種連携)を重視して実務家教員の養成に取り組みます。

実務領域診断カルテ(ポートフォリオ)の開発

実務で修得された仕事力を把握するための分析ツールとなります。
単に教育力が高いということだけではなく、どういった実務経験があり、新しい問題解決・教育力の向上に、どのような役割をもたらしているのか、新領域での解決力が高まっているかを把握するためのツールです。

授業はE-ラーニングを中心に、その他、昼間、土日祝日、夜間に実施

詳細は現在、設定中です。しばらくお待ちください。

受講生の学びをサポートするチューター制の導入

詳細は現在、設定中です。しばらくお待ちください。