グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ


ホーム >  受講お申込み

受講お申込み


ページ内目次



受講資格等

本プログラム基本コースを受講する場合、大学卒業程度の学力があり、かつ以下のいずれかの条件を満たして次項のとおり出願し、書類選考及び面接審査に合格することが必要です。
  1. 企業、医療機関その他で実務経験が合計で5年以上ある者
  2. 起業経験を有する者
  3. スポーツ競技などで一定以上の実績を有する者で、TEEP運営委員会が適切と認める者
  4. その他、TEEP運営委員会が適切と認める者

専門コースにおいては、それぞれの条件となりますので各コースをご覧ください。

受講申込など

受講申し込みについて

2021年度基本コース受講生募集について

2021年度より進化型実務家教員養成プログラム基本コース(前期)、専門コース(後期)が開講されます。
学修プロセスに基づき、2段階の履修証明プログラムとなる予定です。以下は、4月より開講する基本コースの募集情報です。

1.募集期間
・基本コースの内容を、名古屋市立大学大学院人間文化研究科前期開講科目「都市課題プロジェクト研究」(伊藤恭彦)と位置づけて開講します。科目等履修制度を活用することから、2021年1月7日㈭~1月20日㈬を募集期間とします。
【説明会の実施】
・進化型実務家教員養成プログラムに関する説明会・相談会を、2021年1月9日㈯17:00~18:00実施いたします(予備日1月13日㈬)。開催はZoomでの遠隔実施とします。説明会への参加申込み方法等については、「シンポジウム・説明会」の説明会欄にてご案内しております。

2.出願資格
・大学卒業程度の学力があり、かつ、以下のいずれかの条件を満たす者。
(1)企業、医療機関その他での実務経験が合計で5年以上ある者
(2)起業経験がある者
(3)スポーツ競技等で一定以上の実績を有する者で、TEEP運営委員会が適切と認める者
(4)その他、TEEP運営委員会が適切と認める者

3.選考及び選考結果
・書類審査を行うほか、面接その他の方法により選考し、合格された方が受講できます。選考結果については郵送予定です。
 ア 入学料 名古屋市住民等(※) 23,200円 その他の者 33,200円
 イ 学生教育研究災害傷害保険料(現行) 1,000円
 ウ 授業料 29,600円(2単位相当)/PBL演習等の内容については、別途実費を負担していただくことがあります。
 合計 名古屋市住民等63,600円(その他の者73,600円)
※ 「名古屋市住民等」とは、①入学者 又は ②入学者の配偶者若しくは1親等の親族が、入学の日(2021年4月1日において、同日の前から引き続き1年以上の期間、名古屋市内に住所を有していたことを住民票により証明できる者を指します)

4. その他
・出願書類等提出先や、その他手続き等については、名古屋市立大学ホームページ内「令和3年度科目等履修生」のページをご覧ください。なお、基本コースの申し込みは名古屋市立大学大学院人間文化研究科前期開講科目「都市課題プロジェクト研究」(伊藤恭彦)での出願、となり出願書類の提出などは山の畑事務室となります。なお、受講決定後のスクーリングは名古屋市立大学滝子キャンパスでの開講を基本とします。
・願書等資料請求に関してはこちらのページよりお願いします。また、コロナ禍により出願書類の窓口による直接提出が難しい場合に関しては、必ず事前に名古屋市立大学山の畑事務室(〒467‐8501 名古屋市瑞穂区瑞穂町字山の畑1番地)の人間文化研究科担当TEL:052‐872‐5808にお問い合わせください。
・TEEPに関するお問合せがございましたら、下記問い合わせ先でご連絡ください。

お問い合わせ

お問い合わせフォームはこちら

TEEP実施委員会
MAIL:teep_office@sec.nagoya-cu.ac.jp