グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ


ホーム >  カリキュラム紹介 >  進化型実務家教員養成プログラム 専門コース

進化型実務家教員養成プログラム 専門コース


専門コース(選択必修)は、基本コース修了者が進めるコースとなります。
各自の業種に合わせて専門分野の修得を目指します。
修了生には、それぞれ各コースの「進化型実務家教員養成プログラム専門コース修了証」が授与されます。
選択できるコースは以下の4コースです。

A:経営実務コース

B:減災・医療コース

C:心理カウンセリングコース

D:スポーツ実務コース


受講資格

  • 「基本コース」を修了した者または「基本コース」と同等の科目を別途に履修したことをTEEP運営委員会が認定した者
  • 各コースごとに定められた条件を満たすこと

得られる能力・目標

  • Society5.0の到来と高度化する実務に呼応した学びを教育現場で実践する実務家教員の養成
  • 実務家の「教育力」の向上と「新領域(新学術領域)での解決力」の涵養
  • 地域のステークホルダーとの連携を通じた「共育」環境の整備

授業内容

修了要件

10〜3月に選択必修Ⅰ及び選択必修Ⅱの科目より4科目以上(1科目2単位と想定し計8単位相当以上)を修了すること
基本コースとは異なる選択必修ⅠのPBL実践演習を含むものとします。
経時的に学修成果の各段階についてポートフォリオを用いて確認します。