グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ


ホーム >  Daily コラム >  『実務家教員フェア2021』にてTEEPの取組みを説明しました

『実務家教員フェア2021』にてTEEPの取組みを説明しました


2021年3月20日に「大学改革を担う実務家教員フェア2021」が開かれました。
第3部は「持続的な産学共同人材育成システム構築事業」実施中核校である、東北大学、社会情報大学院大学、舞鶴工業高等専門学校、名古屋市立大学、により各プログラムの説明が行われました。進化型実務家教員養成プログラム(TEEP)コンソーシアムを代表して、名古屋市立大学経済研究科鵜飼宏成教授が事業の特徴を説明する機会を得ました。説明会の動画を掲載しましたので、こちらからご覧ください。