グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ


ホーム >  Daily コラム >  モバイルファーマシーを活用した授業

モバイルファーマシーを活用した授業


2021年12月21日
岐阜薬科大学のMPを見学する学生

毎年、岐阜薬科大学では3年生の「先端医療学」の授業の一部で、実務家教員が災害医療における薬剤師の役割についての講義を行っています。東日本大震災における医薬品供給の問題点と災害対策移動薬局車両モバイルファーマシー(MP)開発の経緯、熊本地震でのMPの活躍などについて座学での講義の後、屋外で岐阜薬科大学が保有するMPを見学し、災害医療の知識を深めます。岐阜薬科大学は全国の薬科大学・薬学部で初めて教育・研究目的でMPを導入しました。