グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ


ホーム >  Daily コラム >  高知県立大学 地域保健・福祉における災害対応標準化トレーニングコース開催

高知県立大学 地域保健・福祉における災害対応標準化トレーニングコース開催


2021年12月4日および12月11日に、高知県立大学とNGOピースウィンズジャパン(本部:広島県)との共催で、日本災害医学会の「地域保健・福祉の災害対応標準化トレーニングコース(BHELP)」が開催されます。2回ともオンラインでの開催ですが、高知県在住・在勤者を対象とするのは初めてのことです。高知県立大学の教職員や学生、自治体職員、県DWAT登録者など様々な職種の実務者の参加が決まっており、研修をきっかけとした災害時協力交流が進むことも期待しています。
DWAT(Disaster Welfare Assistance Team) 災害派遣福祉チーム