グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ


ホーム >  Daily コラム >  全国の災害時の福祉支援体制の構築状況

全国の災害時の福祉支援体制の構築状況


厚生労働省の2020年度生活困窮者就労準備支援事業費補助金社会福祉事業である委託調査研究「災害福祉支援ネットワーク、DWAT(災害派遣福祉チーム)の実態把握、課題分析及び運営の標準化に関する調査研究事業報告書(2021年3月 株式会社富士通総研)」によると、東日本大震災を契機に議論が高まった災害時の福祉支援体制を構築している都道府県は、全47都道府県中41 団体です。DWATの派遣に向けて、情報収集の方法や 判断の意思決定の方法を具体的に決めているのは 4分の1の 団体に留まっています。