グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ


ホーム >  Daily コラム >  救命救急センター充実段階評価について

救命救急センター充実段階評価について


2020年の救命救急センターの充実段階評価においては、Covid-19の影響を踏まえて16の項目を評価の対象外とする例外的な対応が行われました。その一つは災害に関する教育の項目で、Covid-19患者対応のための業務が優先されたことや感染拡大防止の観点から院内の災害訓練を実施できず、院外の訓練にも参加できなかった施設があり、評価項目対象外となりました。2021年についても厚生労働省第8次医療計画等に関する検討会、救急・災害医療提供体制等に関するワーキンググループにおいて、同様の精査を進める必要があるとの考えが出ています。
評価結果は翌年度の医療提供体制推進事業費補助金および診療報酬点数に反映されています