グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ


ホーム >  Daily コラム >  韓国の高等教育政策の取組みと課題

韓国の高等教育政策の取組みと課題


韓国政府は2014年、高等教育の量的規模縮小と教育の質を高めることによって競争力を向上させる目的で「大学構造改革推進計画」を発表し、全ての大学を対象に評価結果に応じて、財政支援事業への参加の可否、教育ローン制限、定員削減勧告を行う計画をすすめました。ところが、細かなグレード分けによる大学の序列化や地方大学への考慮不足、支援と連動していないため教育環境の改善が不足、特任教授等の非正規教員増加などの問題点が提議されました。