グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ


ホーム >  Daily コラム >  イノベーションとCovid-19の影響、イノベーションと学位取得者

イノベーションとCovid-19の影響、イノベーションと学位取得者


2021年10月、文部科学省科学技術・学術政策研究所は一般統計調査「全国イノベーション調査2020年調査統計報告」を公表しました。2020年の1年間の特徴は、対象母集団のうち、約14%の企業がCovid-19対応のプロダクト・イノベーション※1を実現したと回答したこと、イノベーション活動※2を実行した企業ほどデジタリゼーション(クラウド・コンピューティングサービスやインターネット・オブ・シングス)を利用していたことでした。これまでの調査結果と同様に、イノベーション活動実行企業の方がイノベーション活動非実行企業と較べて、大学院修了者及び博士号保持者の構成比が高い企業の割合が多いことも指摘されました。
プロダクト・イノベーション※1新しいまたは改善された製品やサービスで市場に導入されているもの
イノベーション活動※2プロダクト・イノベーション実現またはビジネス・プロセス・イノベーション実現に向けて実行した(継続中、中止・中断も含む)活動(例えば研究開発活動など)