グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ


ホーム >  Daily コラム >  災害医療コーディネーター②

災害医療コーディネーター②


2021年10月13日、厚生労働省第8次医療計画等に関する検討会の下に、第1回救急・災害医療提供体制等に関するワーキンググループが開かれました。今後発災が想定される南海トラフ地震等の大規模災害の場合、被災地域が広大で医療ニーズも甚大となり、都道府県単位の災害医療コーディネーターのみでは速やかな対応ができない事態も想定されることから、大規模災害時においても適切かつ迅速な医療活動を実施するため、市町村単位の医療ニーズの把握や情報収集などをきめ細やかに行う地域単位の災害医療コーディネーターの育成が必要なのではないかといった意見が出ています。