グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ


ホーム >  Daily コラム >  アジア太平洋地域の高等教育に関する質保証ネットワークについて

アジア太平洋地域の高等教育に関する質保証ネットワークについて


文部科学省は「国際教育協力懇談会2006」において、「教育の質的向上・持続的発展」を促進する教育協力を進めていくため、日本と地域的・社会的関連性の深いアジア地域における高等教育の相互理解の促進を図り、アジア太平洋質保証ネットワーク(Asia-Pacific Quality Network、略称APQN)等の既存のネットワークの積極的な活用等による、質保証制度等に関する情報交換を促し、域内における大学の単位互換制度など共通性向上のための取組を推進するとしています。
アジア太平洋質保証ネットワーク(Asia-Pacific Quality Network、略称APQN)「高等教育質保証機関の国際的ネットワーク」の地域ネットワークとして、2003年以降、各国・地域の質保証機関の連携を進めている。本部はメルボルンに在り、41の国と地域の246会員から構成されている。