グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ


ホーム >  Daily コラム >  高等教育機関の教員1人当たり学生数の国別の比較

高等教育機関の教員1人当たり学生数の国別の比較


2006年第3期中央教育審議会大学分科会制度部会(第21回)資料「教員1人当たり学生数の国際比較」によると、日本の本務教員1人当たり学生数は17.7人(2005年)、アメリカは15.3人(2001年)、イギリスは12.7人(2003年)、フランスは24.9人(2002年)、ドイツは11.8人(2002年)、中国は15.3人(2003年)、韓国は50.7人(2004年)です。アメリカ・イギリス・フランスはフルタイム教員一人当たりの学生人数となっています。
2021年度学校基本調査調査(速報値)結果から算出すると、現在の日本の本務教員1人における学生数は15.3人になっています。