グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ


ホーム >  Daily コラム >  2021年版通商白書

2021年版通商白書


2021年6月に経済産業省通商政策局より発表された通商白書では、ウィズ・コロナの世界経済や通商をめぐる国際潮流などを分析しています。サステナブル・インクルーシブな未来社会に向けた企業行動が期待されており、日本企業は環境や人権といった共通価値が国際競争環境に取り込まれていることを認識し、法律のみならず取り巻くステークホルダーの期待も踏まえた取り組みを進化するべきであるとしました。加えて、サステナビリティの貢献に資する知的財産や研究開発、人的資本などの無形資産への投資を拡充し、それを公開して企業価値を高めることが重要であるとしました。