グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ


ホーム >  Daily コラム >  大学におけるアントレプレナーシップ教育の実施状況

大学におけるアントレプレナーシップ教育の実施状況


文部科学省科学技術・学術審議会産業連携・地域振興部会は、アントレプレナーシップ教育の実施状況を把握するため委託調査を行いました。国公私立大学および短期大学1,007校に調査依頼し598校から回答を得ました。次世代アントレプレナー育成事業に選定された24大学では、1大学あたり450名以上のアントレプレナーシップ教育の受講者があるのに対して、それ以外の大学では、リソース不足や他の優先すべき教育内容があるとして、約7割が実施していない状況にあると回答しました。2019年4月~2020年3月までのアントレプレナーシップ教育を受講した学部生・大学院生、短期大学生は全国で約3万人であり、総学生数における比率は1%にとどまっていました。
アントレプレナーシップのひとつの定義例:あいまいで不確実な変化の中にさえも機会を発見し事業を成功させ続ける行動。ペーター・フェルナンド・ドラッカー『イノベーションと企業家精神』(1985)