グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ


ホーム >  Daily コラム >  2021年改訂コーポレートガバナンス・コード

2021年改訂コーポレートガバナンス・コード


2021年6月、金融庁及び東京証券取引所が事務局をつとめる有識者会議からの提言を踏まえ、東京証券取引所は改訂コーポレートガバナンス・コードの公表をしました。改訂の主なポイントは取締役会の機能発揮、企業の中核人材(管理職)における多様性の確保(女性・外国人・中途採用者の登用)、サステナビリティを巡る課題への取組みです。TEEPでは社会の動向や企業実務をわかりやすく解説できる人材の育成を目標にしています。
コーポレートガバナンス・コード責任ある企業統治の実現に資する主要な原則を取りまとめたもの。例えば、サステナビリティについて基本的な方針を策定し自律的な取組みを開示する、など。