グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ


ホーム >  Daily コラム >  高知県立大学 域学共生連携拡大会議

高知県立大学 域学共生連携拡大会議


地域と大学との連携を大切にする時代になっています。高知県立大学は「域学共生」を理念として掲げ、地域との間でいくつかの会議を定期的に行っています。「域学共生連携拡大会議」もその一つ。2021年は8月31日の午後に、自治体職員、高校教諭、高校生、集落活動センターの方など、67人(組)の申込者を得て開催しました。「共生」「減災」「学び」をキーワードに、9人の教員が3つのセッションに分かれて事例発表し、その後、参加者と意見交換や情報交換を行いました。「教育」を柱にしながら、県民には「大学の使い方」を知っていただき、私たちは「大学の使われ方」を工夫していきたいと思っています。詳しくは、こちらをご覧ください。