グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ


ホーム >  Daily コラム >  カリキュラムマップ・カリキュラムチャートの活用

カリキュラムマップ・カリキュラムチャートの活用


2020年10月に文部科学省高等教育局大学振興課大学改革推進室がまとめた「2018年度の大学における教育内容等の改革状況について(概要)」によると、学部段階において、カリキュラム編成上の取組としてナンバリングを実施している大学数は2012年が125 大学(17%)だったのが 2018年には396 大学(54%)になり、学部段階において、カリキュラムマップ・カリキュラムチャートを活用している大学数は2012年が353 大学(48%)だったのが2018年には563 大学(76%)になりました。
ナンバリングカリキュラムの体系性を示す為に、各授業科目に意味づけされた番号を付与すること。(文部科学省ホームページより)