グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ


ホーム >  Daily コラム >  リスキリング(Reskilling)

リスキリング(Reskilling)


リスキリングとは、職務遂行に必要なスキル習得・向上のための学び直しで、アップスキリングともいいます。世界経済フォーラム「仕事の未来レポート2018年版」では、IoT(モノのインターネット)やAI(人工知能)、ビッグデータを用いた技術革新(第四次産業革命)を迎え、余剰人員の発生や自動化の影響により、2022年までに主要経済国20カ国において7,500万の仕事が失われると予測しました。一方で、1億3,300万の新しい製品やサービスの成長による経済の変化が生む需要に応える職を創出する可能性があるとしました。2020年の世界経済フォーラム年次総会(ダボス会議)では、今後10年で10億人に対し、リスキリングに向けたより良い教育、スキルや仕事を提供する必要性を発表しました。