グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ


ホーム >  Daily コラム >  OECDによるリカレント教育政策の評価

OECDによるリカレント教育政策の評価


OECDがリカレント教育政策のパフォーマンスを国際評価した「OECD Dashboard on Priorities for Adult Learning」(2019年版)の項目は、教育の効果がどれだけ賃金等に反映されるか(Perceived Impact)、教育が労働市場のニーズに合致しているか(Alignment)、教育機会を時間・距離の制約なく柔軟に得られるか(Flexibility & Guidance)、などです。