グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ


ホーム >  Daily コラム >  日本のAI戦略

日本のAI戦略


2019年6 月、内閣府の統合イノベーション戦略推進会議において、「AI戦略 2019~人・産業・地域・政府全てにAI~」の中で国が主体的に直ちに実行するべき施策に焦点を当て、本戦略のとりまとめを行いました。 教育改革と研究開発体制の再構築として、以下のことが<具体目標>に掲げられました。
・文理を問わず、全ての大学・高専生(約 50 万人卒/年)が、課程にて初級レベルの数理・データサイエンス・AIを習得
・多くの社会人が、基本的情報知識と、データサイエンス・AI等の実践的活用スキルを習得できる機会をあらゆる手段を用いて提供
・大学生、社会人に対するリベラルアーツ教育の充実
専門職業教育としての技術の修得とは異なり、思考力と判断力のための一般的知識の提供や知的能力を発展させることを目標にする教育(文部科学省用語解説より)