グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ


ホーム >  Daily コラム >  持続的な産学共同人材育成システム構築事業の期待される効果

持続的な産学共同人材育成システム構築事業の期待される効果


2021年4月に行われた文部科学省大学分科会(第160回)の配布資料の中で、「持続的な産学共同人材育成システム構築事業」について、実践的な産学共同教育の場の創出となり、アカデミアと社会を自由に行き来できる学びと社会生活の好循環の醸成が期待される効果だとされました。