グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ


ホーム >  Daily コラム >  高等教育の質保証を担う人材

高等教育の質保証を担う人材


2021年1月の文部科学省質保証システム部会(第7回)において、制度化された仕組みが、教育に対する新たなニーズへの対応や教育手法の核心を阻害することがないように、と触れた上で次のようにまとめられました。
①大学、教職員レベルまで質保証の考え方を浸透させる
②大学の質保証、評価についての業務を遂行できる人材の育成
③設置認可審査、認証評価の取組みの目的や意味を共有し大学関係者で共通理解を図る
④質保証の仕組みや目的や効果について、大学の中あるいは教職員の中で共通の意識を持つ