グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ


ホーム >  Daily コラム >  中京大学心理学部の新教員

中京大学心理学部の新教員


NPOの炊き出し支援に携わる吉住教授

中京大学心理学部は、2021年4月より新たに吉住隆弘先生をお迎えしました。吉住先生は、児童・青年期のこころの問題、臨床心理学的地域援助、貧困者・家庭への支援を主な研究テーマとしており、生活困窮者を支援するNPOや生活困窮世帯の子どもの学習支援に携わっています。福祉領域における心理職の働きや他専門職との連携・協働、学校における教育福祉の問題への関心も高く、公的機関福祉局での情報共有会に参加したり、NPOの炊き出しなどの行事に携わるなどのアウトリーチも行っています。個々のケースがよりよい方向に進むことに結びつくような連携のあり方に着目し、臨床心理学の実践として複数の専門領域における専門家が協働することに尽力しています。
秋学期からは進化型実務家教員養成プログラム専門コースの「心理カウンセリングコース」が開講します。協働を視野に入れた多角的で広い学びになるように準備を進めています。