グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ


ホーム >  Daily コラム >  「教育」と「研究」を両輪とする高等教育

「教育」と「研究」を両輪とする高等教育


2021年2月9日文部科学省中央教育審議会大学分科会において、『教育と研究を両輪とする高等教育の在り方について~教育研究機能の高度化を支える教職員と組織マネジメント~』がとりまとめられました。大学の教育研究活動により生み出される新しい「知」が社会的に広く開かれ応用されることで、地球規模の課題や日本や地域の課題の解決に貢献するということを意識することが重要である。新しい「知」を社会的・経済的・文化的価値の創造に結び付け、適切な評価と支援を得る好循環を形成していくことが望まれる、としました。