グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ


ホーム >  Daily コラム >  人生100年時代の社会人基礎力

人生100年時代の社会人基礎力


2018年経済産業省中小企業庁は「人生100年時代の社会人基礎力」の報告書の中で、それまでの「社会人基礎力」のイメージを見直しました。「新・社会人基礎力」を定義し、これまで以上に長くなる個人の企業・組織・社会とのかかわりの中で、ライフステージの各段階で活躍し続けるために求められる力としました。高等教育機関は、個人のキャリアの棚卸し、体験のリフレクション(振り返り)による気づきに応じたプログラムを通して、能力の発揮、自己実現、生産性の向上、イノベーションを創発する人材の育成が求められています。