グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ


ホーム >  Daily コラム >  実践社会薬学の授業で学ぶこと

実践社会薬学の授業で学ぶこと


岐阜薬科大学の3年次学生は「実践社会薬学」を履修します。この授業では、社会で活躍している薬学部出身者を講師として招き、様々な分野での薬学に関連する業務について学びます。講師は、製薬企業の研究者、製造担当者、MR、病院や薬局の薬剤師、県職員、科学捜査研究所の研究員など多岐にわたります。卒業後の進路や配属研究室を決めなければならない学生にとって人気のある授業です。