グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ


ホーム >  Daily コラム >  ニューズレターVol.13の取材

ニューズレターVol.13の取材


TEEP実施委員長である、名古屋市立大学大学院経済研究科 鵜飼宏成教授に取材を行いました。「教えない教育」がモットーとのことで、主体的にかつチームメンバーや失敗、異分野からも学ぶアクティブラーニングを強く意識されています(ある意味「教えすぎない教育」「学びのウィングを広げる教育」と言い換えることができるかも知れません)。コンサルティング会社での経験を背景に持ち、実務家教員となられてからも多様なステークホルダーとの接点を保ちながら、社会課題解決や学びを大切にされ産学官連携に貢献されています。TEEP事業の推進にも大きく関わってこられた熱い思いや2021年度開講に向けた喜びも口にされています。
ニューズレターVol.13は2021年3月発行予定です。