グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ


ホーム >  Daily コラム >  医療施設におけるアートの活用

医療施設におけるアートの活用


文化庁 大学における文化芸術推進事業「未来につなぐヘルスケア・アートマネジメント人材育成事業」
ー医療福祉施設の環境向上を支援する名古屋モデルの全国発信を目指してー
2020年12月12日に開催されたこのシンポジウムでは、名古屋市立大学が文化庁より助成を受けて実施した「ヘルスケア・アートマネジメント人材育成事業」の3年目の取り組みが発表されました。名古屋市立大学病院小児病棟の処置室にも療養環境をより快適にするために、アートの力を活用しています。患者さんはもちろんご家族や医療関係者にもよい影響を与えるとともに、施設内外の人たちとのつながりを育んでいます。