グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ


ホーム >  Daily コラム >  中京大学心理学部の社会貢献②

中京大学心理学部の社会貢献②


国連の定めた世界自閉症啓発デー
に合わせて青く染まるオアシス21

中京大学心理学部では日ごろのゼミ活動を生かして社会貢献を行っています。たとえば臨床心理学領域の明翫(みょうがん)ゼミは世界各地で行われる自閉症啓発イベントLight It Up Blue(LIUB)に例年参加しています。毎年4月2日に行われるこのイベントは、世界各地で一斉にご当地のランドマークをこのイベントのシンボルカラーにライトアップします。名古屋ではオアシス21が青く染まります。ライトアップと同時にさまざまな企画が行われますが、明翫ゼミでは、いまだ理解不十分な自閉症について、関わり方や配慮方法などをテーマに、ゼミ生らがクイズ問題を作成し回答の解説も担当し、啓発活動を行いました。作成したクイズはSNSにも投稿し、自閉症についての理解を広く社会に向けて発信しました。