グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ


ホーム >  Daily コラム >  基礎と臨床の橋渡し(薬学研究)

基礎と臨床の橋渡し(薬学研究)


薬学教育における実務家教員は、実務経験を生かした臨床教育以外にも大学教員としての研究においても重要な役割を担っています。実務家教員が行う研究としては、基礎と臨床の橋渡し研究や薬剤師業務に関する研究などが広く行われています。私は、臨床における医薬品の効果や副作用発現の個人差を予測するための研究として、患者さんの薬物代謝酵素の遺伝子情報を解析して薬効や副作用発現との関係を調べています。