グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ


ホーム >  Daily コラム >  経営学と実務家教員

経営学と実務家教員


経営学は実学(アート)か科学(サイエンス)か、とよく聞かれます。これは問いの立て方がおそらく間違っており、経営学は、実学でもあり、科学でもあるといえます。この両面を包含する経営学の実体を解き明かすのに、実務家教員の役割は大きいのではないでしょうか。
経営学は実務から学び、理論を精緻化し、その成果を実務に還元してきました。経営学の理論と実務をより強く結びつけるために、実務家教員の力がぜひ必要になっています。