グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ


ホーム >  Daily コラム >  アントレプレナー 育成

アントレプレナー 育成


ドラッカーがいう、あいまいで不確実な変化、を現在の日本の社会構造にあてはめて考えてみると、終身雇用が崩れつつあること、消費者行動がインターネットに移っていること、超高齢化社会を目の前にしていること、気候変動によってリスクが増えたこと、などが挙げられるでしょう。
そのような社会的課題をベースにして、ビジネスモデルを変更していったり、技術シーズを見つけたり、などイノベーションの創出を促し続ける人材は求められています。
学びの場では、文部科学省の補助事業プログラム「グローバルアントレプレナー育成促進事業」がなされるなど、高等教育での人材育成は活発に行われています。
名古屋市立大学でも、大学発のスタートアップ企業支援や、キャリア教育や企業家育成の観点から、経済学研究科鵜飼宏成教授らがアントレプレナーシップ教育を進めています。