グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ


ホーム >  Daily コラム >  活躍する域学共生コーディネーター

活躍する域学共生コーディネーター


高知県立大学には、「域学共生コーディネーター」という、確認できる限り世界で唯一、本学にしかない職名があります。地域と大学をつなぐことが任務で、連日、高知県内を回っています。高知県は東西に長い海岸線を持つ地形です。多い日には、写真の域学共生号が400キロ以上の距離を走破します。コーディネーターの姿勢は「御用聞き」。地域の課題を伺い、地域と一緒になって解決に取り組む学生や教員にそれを伝え、共に地域で活動しています。域学共生号は、今日はどこの町や村を走っているでしょうか。
(詳しくはpdfファイルをご覧ください)