グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ


ホーム >  Daily コラム >  人的資本経営の実現に向けた検討会

人的資本経営の実現に向けた検討会


経済産業省では国際的にも人的資本に関する開示の要請があり、人的資本経営の社会実装に向けての機運醸成や具体的な対応について2021年7月から「人的資本経営の実現に向けた検討会」を開催しています。第1回の検討会において、人材獲得競争もグローバルになっていく中で、海外と比べて日本の従業員の学ぶ意欲は弱く、エンゲージメントが低迷していることは深刻な課題だとしました。早期に人材への投資をしていくべき状況であるが、他方で社内の公平性も大事なのでジレンマを抱えている、と現状を分析しました。リスキリングや学び直しをどう進めていくかが今後の議論の焦点の一つになる、と述べています。